about CHIPPRUSON

天然酵母と手作りへの想い

毎日、酵母パン。ときどき、お菓子。
自家製天然酵母と厳選材料でつくるパン、“おいしい”にこだわった
お菓子のCHIPPRUSONとして、店舗を持たずに活動してきたchieですが、
パンとお菓子を通していろんな表現をしたい、もっとたのしいことをしたい、
“おいしい”をとことんを追求したいという想いを実現しようと、
地元京都にお店をつくりました。

6年前、趣味で始めたパンづくり。
果物や小麦が水と出会ったときから小さな生きものが目を覚まします。
発酵のふしぎ、生きもののふしぎ。わたしにとって瓶のなかは小さな宇宙でした。
小麦のことを知れば知るほど、発酵を学べば学ぶほど、その奥深さに魅了されていきました。
気づけば仕事になっていた今も、毎日は新しい発見でいっぱいです。

CHIPPRUSONの酵母パンは、小さな微生物の呼吸に合わせて生み出されます。
発酵の過程で生まれる生地の味わいや、手づくりのよさ。
それらをできるだけ大切にしようと思い、なるべく機械を使っていません。
その分、たくさんの種類を用意できなかったり、毎日つくれないものもあります。

世の中はすでにたくさんのパン屋さんであふれています。
そこでは、お客さまの求めに応じて、いろんな種類のパンをたくさん焼くために、
どんどん機械に頼るようになり、手づくりとは離れたところに進んでいるように感じます。
すでに世の中にあるようなお店をもう一軒つくることよりも、
わたしにしかできないことがしたいと考えたchieの、新しいカタチのパン屋さん、
それがCHIPPRUSONのお店です。

お店として始める、これからの日々。
お客さんひとりひとりと一緒になって、
お店をつくっていけたらという願いを込めて。

CHIPPRUSON chie