パンとお菓子
レシピ本発売のお知らせ

DSC_4021134
長らくご無沙汰しておりました。昨年8月より、店舗を休業して制作していた初の家庭向けレシピ本が、ほぼ完成間近となっております。発売は2月28日、書店に並ぶのは3月1日となります。この半年間ひたすら作っては撮影の繰り返しで、膨大な量の写真データがPCに…笑 少し時間が空いた今、見返しているとよくこんなに撮ったなぁ、、、と我ながら感心します。

京都「CHIPPRUSON」の天然酵母パン
ー初めてでもおいしく焼ける

斉藤ちえ(著)
世界文化社
定価 1600円+税 (1728円)

内容紹介
SNSで話題! 週末だけのパン屋「CHIPPRUSON」、初めてレシピを公開。おうちで、自分でこねずに焼ける!美味しい自家製・天然酵母パンの、初めてでも失敗しにくい作り方を教えます。

【目次】

●CHIPPRUSONが提案する5つのこと
●はじめに覚えたいやわらかいパン
豆乳ロールパン/プレーン・フォカッチャ/オレンジ・フォカッチャ 他
●やや上級者向けのベーグル&ハード・パン
ベーグル/ダブル・チョコ・ベーグル/パン・ド・カンパーニュ 他
●手作りの加工品&ときどきお菓子
焙煎玄米/オレンジ・ピール/オレンジ・マーマレード 他
●天然酵母パンに欠かせない発酵種のきほん
発酵種の作り方
●生地の〈折りたたみ〉と〈成形〉の解説
●天然酵母パンのQ&A 他

【著者について】
斉藤ちえ/
京都生まれ。病気で療養中だった26歳の頃に天然酵母で作るパンの世界に出会って夢中になり、その様子を文章や写真で記録したブログやインスタグラムがパン作りを趣味とする人々の間で話題に。パンの卸やパン教室の講師などで経験を積み重ね、京都市北区の西陣に天然酵母パンの店「CHIPPRUSON」を開店。

【編集部からのコメント】
地下鉄鞍馬口の駅から歩いて約20分。京都市北区の住宅街にひっそりと構える「CHIPPRUSON」。その、食べ終わるのがもったいないような、味わい深いパンを求めて、全国からファンが詰め掛けます。そんなパンを作る斉藤ちえさんが「おうちでも、とにかく美味しく焼いてほしい」と、積み上げてきたパンの作り方を、一から全部教えて下さいました。実際にこの本で作っていただくと、今までの天然酵母パンのイメージが変わるはず。

 

アマゾン楽天でのご予約始まっています♩

 

DSC_4440138

 

おしらせ |  2018.02.07
1 / 11