パンとお菓子
Bread works


coppe-pan for cafe1001

 

 


semi dry tomates

 

 


morning coffee

 

 


cirops and the others.

 

 


banaba-cake and donuts

 

 


cinnamon-roll

 

 


kiwi special

 

パン |  2013.07.29
今日焼いたパンを

6日の営業日、焼いたパンを左上から時計まわりに。

*wine berry とヘーゼルナッツ
Bio赤ワインに漬けたオーガニックのサワーチェリー、クランベリー、ワイルドブルーベリー、
ヘーゼルナッツを生地に対して40%入れています。
どこを切ってもフルーツが出てくる甘酸っぱい大人味。

*にんじんのメランジェ風
ベジワンフーズ(兵庫、篠山のオーガニック野菜と加工品のお店)の野菜パウダー、
にんじん菜と、胡桃、カランツ(山ぶどうの小粒レーズン)を混ぜ込んだ生地に、
縦割りにし、にんじんジュース、ココナツシュガー、スパイス&ハーブ、
オリーブオイル、バルサミコでほんのりと味付けをほどこしたにんじん煮をゴロリと
乗せて焼き上げました。

*レーズンシュガートップ
食パン生地ベースのシンプルな味の生地に、オーガニックレーズン、サルタナレーズンという
2種類のレーズンを入れ、焼き上げ前に発酵バター、オリジナル配合のてんさい糖ベースの
バニラスパイスシュガーをトッピング。

*胡桃と杏、チョコチャンクのハード系
ローストし、渋みを抑える為にひと手間かけた胡桃と、Bioシャンパンに漬けこんだ杏、
チョコチャンクを入れた噛みしめるタイプのおやつパン。
冷蔵長時間発酵の生地ならではのしっかりした生地の風味、食べ応え。

*無農薬全粒粉のカンパーニュ
有機全粒粉、無農薬フスマ、北海道産ライ麦粉、フランス産石臼挽きBio小麦、
その他、計6種類を試行錯誤を重ね続け、絶妙なバランスで配合している田舎パン。
パンを焼き始めた日から今に至るまで、現在も尚、理想の味を目指し改良を続けているパンです。
小麦と酵母、塩だけのパンってこんなに味があるんだ、そう思ってもらえたら最高。

*ハーブソルトのフォカッチャ
ローズマリー、タイム、赤バジル(ベジワンフーズ)、岩塩を合わせて、
即席ハーブソルトをつくり、水分、有機オリーブ油を限界まで入れたゆるゆるの生地を、
天板いっぱいに広げて焼き上げるCHIPPRUSON流フォカッチャ。
(ハーブソルトは日によって配合を変えていますので、同じものではなかったりします)

その他、19日イベント用に考えているチャバッタドッグパンや、
シンプルなプレーンの丸いパンを焼きました。

次回、販売日は5月9日、pm13:00~ 売り切れるまでとなっております。
さて、カウンターにはどんなパンが並ぶのでしょうね?笑
お楽しみに♪♪

パン |  2013.05.07
パンのある風景


カウンターにパンを並べたい、そう思ってた。
カウンターに並べたパンを撮りたい、そう思ってた。

 

夢が、叶った。
 

GW最終日、6日の月曜日、パン屋、やってます。
(pm 13:00~ 売り切れるまで)

 
 

パン |  2013.05.05
お菓子作り、パン作り

春の芽吹きのイメージで作ったタルト。フスマ入りの塩味のサクサクした食感の土台、おからと粒アーモンドを粉にして、少々食感を残したやさしい甘さのフィリング。お誕生日用だったので、余った生地とナッツやドライフルーツで少しだけ華やかに。
 

一年前から一緒にコラボレーションしているcafe1001用に作った酵母生地のロールパン。自家製酵母+国産小麦だから重たくて酸っぱい、っていうのは違うんじゃないかと、思い続けてきた私。このロールパン、びっくりするくらい柔らかくて軽くて、ほんのり甘いフルーツの香りがするのです。まだ少し、調整しきれていないところも残りつつ、ちょっとずつパンを焼く調子が戻ってきてるよう。
 
 

初めまして。CHIPPRUSONオーナーの「クマ社長」というあだ名のぬいぐるみ。もう何年か前から、「社長」と呼ばせていただいております。自分のカワイイものが好きなところ、どうも男前過ぎる性格とマッチしきれていないアンバランスさ、ちょっとした恥ずかしさも手伝って、いつしかそんな風に呼ぶようになってしまったオチ。関西人なんですかね~笑 何にせよ、来店してくれる友人、知人一同は、まず「社長」に挨拶してくれるので、なかなかおもしろい光景となっております。

二日間焼いて、一日休憩、また二日間焼く。そんなサイクルで少しずつ、パン自体の質は良くなってきています。酵母の材料が届いたので、明日、仕込みをしようかな。

パン |  2013.03.23
胡桃と黒胡麻、クランベリーのBAGEL

穏やかな春の雨が降る、静かな一日でした。
寒さも和らぎ、暖房をつけなくても過ごせるようになってきたかな。

 

 

 

 

 

胡桃と黒胡麻、クランベリーを生地に混ぜ込んだBAGEL。
昨日、夜中に焼き上げてみました。
高知から届いた美味しい蜂蜜。
お店でも取り扱う予定だよ。

 

 

落ち着いてパンを焼き、写真を撮る時間を味わうこと自体、久しぶりで。
カメラをぶら下げて、店内をウロウロしながらいい光を探したり。
営業が始まるまでの、少し贅沢な時間を楽しみながら。

 

 

パン |  2013.03.18
1 / 11