パンとお菓子
Bread works


coppe-pan for cafe1001

 

 


semi dry tomates

 

 


morning coffee

 

 


cirops and the others.

 

 


banaba-cake and donuts

 

 


cinnamon-roll

 

 


kiwi special

 

お菓子 |  2013.07.29
おからとアーモンドの田舎風タルト

一年半前から一緒にお仕事させてもらっているItalGabon用に考えた、おからとアーモンドの田舎風タルト。普段、ガボンでは定番メニューとして置かせていただいていますが、昨日2ヶ月ぶりに納品させて頂きました。季節ごとに、新作ケーキやタルトをガボンのお二人と一緒に考え、作らせて頂いてきました。いや~、結構色々作ってきましたよ~?ロールケーキとかタルトとかタルトとか、ロールケーキとか・笑 毎回、配合も味も、見た目も複雑にしてしまう私に対して、「シンプルで切りやすいもの」(笑)とのお題を頂き、考えたのがこのタルト。世の中で余っている「おから」であれば、質のよいものが手に入ります。それをケーキに活かせないかと閃いたアイデアでした。

京都市長岡京のあらいぶきっちんさん。お豆腐、お揚げ、何でもメチャクチャ美味しくて、もう5,6年前からのファンでした。北海道産小麦粉、九州産の無農薬フスマ、よつ葉乳業のバター、あらいぶさんのおから、京都産のこだわり卵、有機アーモンド、バニラの香りのするきび砂糖、養蜂家さんの国産蜂蜜を使用しています。おからはそのままでも食べられるほど、クリーミーなので臭み消しなんて必要ないの。素材の持つ味、エネルギーって偉大だなぁ◎このタルト、自画自賛するようで申し訳ないのですが、ケーキの中では傑作級に出来たレシピなので(笑)、うちのお店でも置く予定にしております。
 

空焼きしたタルト台にクリームを詰め込んで、フォークで渦を巻くように模様をつけています。ItalGabonにお越しの際は、二三味珈琲の豆で煎れた美味しいエスプレッソとCHIPPRUSONのお菓子をどうぞ♪♪ ←リンクをスクロールしてね!

お菓子 |  2013.03.24
お菓子作り、パン作り

春の芽吹きのイメージで作ったタルト。フスマ入りの塩味のサクサクした食感の土台、おからと粒アーモンドを粉にして、少々食感を残したやさしい甘さのフィリング。お誕生日用だったので、余った生地とナッツやドライフルーツで少しだけ華やかに。
 

一年前から一緒にコラボレーションしているcafe1001用に作った酵母生地のロールパン。自家製酵母+国産小麦だから重たくて酸っぱい、っていうのは違うんじゃないかと、思い続けてきた私。このロールパン、びっくりするくらい柔らかくて軽くて、ほんのり甘いフルーツの香りがするのです。まだ少し、調整しきれていないところも残りつつ、ちょっとずつパンを焼く調子が戻ってきてるよう。
 
 

初めまして。CHIPPRUSONオーナーの「クマ社長」というあだ名のぬいぐるみ。もう何年か前から、「社長」と呼ばせていただいております。自分のカワイイものが好きなところ、どうも男前過ぎる性格とマッチしきれていないアンバランスさ、ちょっとした恥ずかしさも手伝って、いつしかそんな風に呼ぶようになってしまったオチ。関西人なんですかね~笑 何にせよ、来店してくれる友人、知人一同は、まず「社長」に挨拶してくれるので、なかなかおもしろい光景となっております。

二日間焼いて、一日休憩、また二日間焼く。そんなサイクルで少しずつ、パン自体の質は良くなってきています。酵母の材料が届いたので、明日、仕込みをしようかな。

お菓子 |  2013.03.23
1 / 11